保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

働き方

保育士と保育園看護師はどっちが大変?メリットとデメリットまとめ

更新日:

公立保育園より、私立保育園で働く保育園看護師の方が圧倒的に多いのをご存知ですか?
保育園看護師を配置することは「義務」ではない、ということが大きな原因かもしれません。

私立保育園で働く保育園看護師は一体どんな業務内容なんでしょうか?
保育士と比べて一体どっちが大変なのか?

今回は保育園看護師になるメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

保育園看護師って一体何?

よしこ
保育園看護師って一体どんな仕事か御存知ですか?

保育園看護師の制度は2007年に制定されました。

その制度と言うのは、どの保育園にも義務付けられたものではありません。
2008年に改訂された制度により、私立保育園ではほとんどの保育園で保育園看護師が在籍している状況です。

一方、公立保育園には「努力目標」という定義づけしかされていません。
保育園看護師の人件費についても、園児の数が121人以上の保育園なら半分助成金が出ます。

しかしそれ以下の小規模な保育園は対象にならず、なかなか配置できない現状となっているのです。
また、保育園看護師の仕事内容がなかなか保育現場に浸透していないというところもあります。

保育園看護師の主な仕事内容は

  • 園児の視診や検温など、健康管理
  • 病気やけがをした時の応急処置や病院に搬送するかの判断
  • 保護者に対するアドバイスやメンタルサポート
  • 園児の遊び相手や世話

となっています。
病院勤務の時の、医療行為はほとんどありません。

保育園看護師に求められているのは、園児の健康管理に加えて、病気やケガの知識を正しく学習して貰うように指導することです。

保育園看護師のメリット

保育園看護師のメリットというのは、主にこんなことがあります。

  • 園児に寄り添って看護できる
  • 専門知識を活かしたアドバイスをすることができる
  • 密接に親子とコミュニケーションを図り、園児の成長をサポートできる

基本的に、保育園看護師は1園に1人という配置になっています。
なので、園児がケガをしたり、熱を出したりした時には、保護者にとっても園児にとってもよりどころとなるのです。

医療の立場から自分の裁量で全てを判断し、やりがいのある大きな仕事となっているのです。
保育園によっては保健だよりなども保育士と協力して作ることもあります。

保育園看護師のデメリット

やりがいが大きい分、デメリットもあります。

それは看護師時代と比べればお給料が低い、ということです。
大体、保育士と同額程度のお給料、というところが多いのではないでしょうか?

保育士の平均年収についての記事はこちらで詳しくご紹介しておりますので、こちらからどうぞ

更に、アレルギーのある子どもへの指導として、保護者への対応もあります。
この時、自分では「良かれ」と思って助言したことも、保護者によっては受け入れられないこともあるのです。

よしこ
保護者からの一言で落ち込んだり、やる気がなくなってしまうということもあるかもしれませんね。

また保育園看護師の仕事内容の線引きがあいまい、というところもあり、一体どこからどこまで仕事をすればいいのか、悩む人もいるようです。

保育士より大変?保育園看護師の実態

保育士,看護師,大変
保育園は、基本的に「子どもの世話をする場所」です。
病院ではありません。

なので、いつも看護が必要な場面ばかりではないのです。
そのため、子どもの世話を任されます。

忙しくない時は何ともありませんが、忙しい時になると、看護師としても働き、保育者としても働くことになります。
ただでさえ大変な保育園の仕事で、こうなってくるともしかすると保育士よりも大変な時もあるかもしれませんね。

一人で多忙なことも、たくさん

保育士,看護師,大変
保育園看護師が大変な理由
、それはこんな現状が大きく関わってきています。
それは保育園看護師の配置が1人の保育園がほとんどということもあり、オーバーワークになりがちだということです。

保育園看護師は看護師の役割だけをこなせばいいというものではありません。
保育士としてもカウントされるのです。

なので、保育園によっては行事の制作物を保育士と一緒に作ったり、行事の係としての仕事を任されたりすることもあります。
運動会などでは、ケガをした子どもの応急処置をしなくてはいけなくもなりますので、仕事がたくさん!なんてこともあります。

また、保育園看護師は1人なので、この悩みを相談できる同僚がいない、という孤独もあります。

しかし、子どもが好きな人にとっては、成長を間近で見守ることができるということから、長く勤める人がたくさんいるという一面もあります。

保育園看護師に向いているのは、コミュニケーション能力の高い人

「子どもに囲まれて、楽しそうな職場」という認識だけを持って保育園看護師に就職するのは注意が必要です。
確かに、子どもに囲まれて笑顔溢れる職場です。

しかし、それ以上に、園長や保育士、保護者など大人と十分にコミュニケーションをとらなければ、円滑に仕事をすることができなくなるかもしれないのです。
こうしたコミュニケーションを苦手とする人は苦労の多い職場になるでしょう。

よしこ
保育園看護師に、自分が本当に向いているのか・・・。
しっかり見極めてから、就職を決めた方が無難ですよ。

業界最大規模の求人数!年収UP率の高さも評判の「保育士バンク」

業界最大規模という看板を掲げているだけあって、求人数がけた違いです。
更に、登録すると見られる【非公開求人】もあり、その中には「保育バンク」だけに載せている限定求人があるのも魅力の1つですね。
※学生(新卒)の方は対象外となります

登録方法 サイト登録のみ
求人数 非公開(業界最大級)
職種 保育士・幼稚園教諭
施設 保育園・幼稚園など多数
雇用形態 正社員・非常勤・パート
対応地域 全国

厚生労働省に認可を受けたサイトですので、保育園との結び付きも深く、良質な情報をたくさん貰えるサイトさんです。コンサルタントさんは子育て中の方が多いので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれます。

転職先を探すところから、実際に内定が決まるまで、本当に手厚くサポートしてくれる安心できるサイトさんです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshiko

yoshiko

【よしこ】元保育士。5×才(ちょっとヒミツ)。数々の若手保育士の悩み相談を受けてきたベテラン。現在は専業おばあちゃん。好きな食べ物は給食でよく出たポークビーンズ☆

-働き方

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.