保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

おすすめ転職サイト 体験談 転職・復職のコツ

保育士が引き止めにあわず転職するには?事前の前フリと内緒のチェックがコツ

投稿日:

保育士として今の職場環境よりもより魅力的なところがあるとしたらどうしますか?
きっと「転職」という選択肢を思い浮かべる人も多いかと思います。

保育士さんは真面目な人が多く、最初に入職した保育園で長く務めなくてはいけない、なんて思ってしまう人もたくさんいます。

しかし、決してそうではありません。
あなたが保育士として働きたいのに、あなたを引きとめるだけの魅力がその職場にないというのは施設長の責任です。

だから、と転職をするとなると辞職の申し入れをしなくてはいけなかったり引き止めにあってしまったりもするものです。
そこで今回は保育士転職引き止めに合わずにうまく成功させる方法をご紹介します。

保育士の転職活動はいつ始めるの?

保育士,転職,引き止め,チェック,対処法

保育士としての仕事は魅力にあふれているけれど、今のこの保育施設では無理

と考える保育士さんはあなただけではありません。
ごく普通にありふれている転職理由の1つでもあるのです。

国家資格でもある保育士という資格ですから、仕事をして行く上で活用しないのは何とももったいないですよね。
そこで、転職です。

保育士の業務は忙しくて在職中に転職活動なんか無理!と思っているかもしれません。
しかし最近では保育士転職サイトがたくさんあり、保育士として在職中でもコンサルタントさんが手伝ってくれます。

なので、在職中でも無理なく転職活動を行うことができるのです。
おすすめの転職サイトはこちらです。


いちか
今すぐに転職をしたい人も、年度末まで働いてから転職したい人も、最初に要望を伝えておけばそれに対応してくれますよ。

よしこ
保育士としてお休みする期間が少ない方が良いと考えるのなら、在職中から転職活動をしていても全く問題はないのです。

実は在職中の方がお得なことはいっぱいある

保育士としての転職活動では在職中の方が断然おすすめです。
休みも自由に取れないのに本当かな?と不安に思った人もいるかと思います。

でも、在職中に転職活動をすることで受け取れるメリットがありますので、ご紹介しましょう。

  • 仕事をする期間が途切れないので採用されやすい
  • 転職先が決まっていれば引き止めに合いにくい

転職が成功したとして退職して1カ月もたたないうちに次の保育園を見つけたとします。
採用する方からすれば転職者というのは保育士としての経験を持っている即戦力です。

新規採用とはまた違いますよね。
なのでブランクがある人よりもない人の方が採用はされやすいでしょう。

そして、前職の保育園でも、辞職理由を聞かれた時に「次の保育園が決まっている」と伝えれば無理な引き止めにもあいにくいのです。
保育業界は結構狭いので、保育園同士の付き合いもあるでしょうし、情報交換も盛んです。

無理な引き止めをして内定が決まっている保育園に迷惑をかけにくいというのが施設長の本心になります。

他にも、引き止めに合った時の対処法につきましてはこちらの記事でどうぞ。

保育士としての転職を成功させる方法

職場を変えよう!と思った時にまずしなくてはいけないことがあります。
それはあなたの他にも転職をする人がいないかどうかのチェックです。

先ほどから言っているように、保育士の仕事にはやりがいを感じていてもこの職場じゃ無理!と思って転職する保育士さんは少なくありません。
なのであなたの周りにいる保育士さんもコソっと転職活動をスタートさせているかもしれないのです。

これは放っておけない事態です。
何故かというと、保育園側からすれば保育士が一度に2人以上も(場合によっては年度途中で)辞職されては困るからです。

保育施設としての基準を満たせないかもしれませんし、行政指導が入ることもあります。
なので、同じ保育園内に転職活動をしている人がいないかどうかのチェックはとても重要なものになりますよ。

保育士,転職,引き止め,チェック,対処法

転職者炙りだし忍法①「さりげなく予定をチェック」

転職活動中のことを同僚に話すという人は稀です。
みんなコソコソと内緒で活動していると思います。

そこであなたもコッソリと周りの様子をチェックしておくことが重要です。
それはまず予定です。

保育施設で働いている職員全員分をチェックというのはあまり気持ちの良いものではないのでやめましょう。
では、どういった人のものかというと、勤務表などを見て半日の有給休暇やシフト制を激しく交換している人です。

既婚者でなければシフトなどを激しく頻繁に交換する必要はあまりありません。
こういった場合は、転職活動をしている可能性が高いのです。

本人に聞いても答えるはずもありません。
怪しいな、と考えておきましょう。

転職者炙りだし忍法②「距離感のチェック」

保育士として休憩時間や就業後の時間の過ごし方は人それぞれです。
しかし、今までの付き合いに比べて妙にヨソヨソしくなったり、付き合いが悪くなった場合は怪しんでおきましょう。

もしかすると転職先が決まり、退職に向けて整理を始めているのかもしれません。
今までは同じ職場ということでコミュニケーションを取っていた人も、将来性がなくなると辞めてしまう人もいます。

話の好きな先生だったのに最近は自分のことを話さない。
仕事帰りに一緒に御飯に行っていたのに回数が極端に減った。

こんな場合はありませんか?
ある日突然、「辞めます。」と言いだす可能性もありますよ。

転職者炙りだし忍法③「感情の起伏をチェック」

保育士,転職,引き止め,チェック,対処法

保育士といえども人間です。
嬉しいこともあればイラつくこともあります。

転職活動中の保育士さんは自分の思い通りの転職先が見つかるかどうかで気分も左右されてしまいます。

転職活動が思わしくなければやはりどこか気分は良くありませんよね。
逆に面接などで手ごたえを感じればテンションもあがります。

ここで重要なのはいつも難しい顔をしていたのにある日休み明けから急にテンションが上がった、という場合です。
面接で十分な手ごたえを感じた表れかもしれません。

転職者炙りだし忍法④「家族の体調をチェック」

ここまで距離を感じたり、感情の起伏を感じたりしていた保育士さんが急に

「実は家族の体調が思わしくなくて・・・・・。」

と話し始めます。
これは明日にでも辞めるサインです。

家族の体調不良というのは、保育士の転職で多い理由です。
自分のことを話さなくなったのに家族の体調が悪い話だけするというのは、転職への地盤固めを始めたのかもしれません。

実は保育園など仕事を辞職する時はある一定の規則があります。
それは退職の意思を退職の1か月前までに伝えなくてはいけないのです。

しかし、これには特例というものがあり、それは『本人または家族の病気』です。
これを理由にすれば期間など関係なくすぐにでも辞めることができるのです。

引き止めに合いそうだな、と考えている人はそれまで転職活動をひた隠しにして最後の最後で家族の病気という理由で辞職する術を考えている人もいます。

これらのことをチェックし、人がいうより先に退職の申し出をするようにしましょう。

餅は餅屋に。転職は転職サイトに

保育士の転職は、今人手不足もあり難しいことではありません。
しかし、何のために転職するのかを考えた時、どこのどんな保育園でもいいから転職したい、と思う人は少ないのです。

  • 労働環境の改善
  • 人間関係の清算
  • 保育の目的

それぞれの転職理由がありますよね。
そういった転職理由を満足のいくものにさせるためにも保育士転職サイトへの登録は必要です。

登録すれば転職に必要な情報は得ることができます。
またどんなこともで相談して見学などもすることができます。

登録は無料で簡単ですので、是非登録して誰よりも素晴らしい転職先を見つけてください。

業界最大規模の求人数!年収UP率の高さも評判の「保育士バンク」

業界最大規模という看板を掲げているだけあって、求人数がけた違いです。
更に、登録すると見られる【非公開求人】もあり、その中には「保育バンク」だけに載せている限定求人があるのも魅力の1つですね。
※学生(新卒)の方は対象外となります

登録方法 サイト登録のみ
求人数 非公開(業界最大級)
職種 保育士・幼稚園教諭
施設 保育園・幼稚園など多数
雇用形態 正社員・非常勤・パート
対応地域 全国

厚生労働省に認可を受けたサイトですので、保育園との結び付きも深く、良質な情報をたくさん貰えるサイトさんです。コンサルタントさんは子育て中の方が多いので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれます。

転職先を探すところから、実際に内定が決まるまで、本当に手厚くサポートしてくれる安心できるサイトさんです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshiko

yoshiko

【よしこ】元保育士。5×才(ちょっとヒミツ)。数々の若手保育士の悩み相談を受けてきたベテラン。現在は専業おばあちゃん。好きな食べ物は給食でよく出たポークビーンズ☆

-おすすめ転職サイト, 体験談, 転職・復職のコツ

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.