保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

働き方 給料・昇給

保育士の休みを徹底解析!週休2日は土日休みに非ず

投稿日:

保育士として頑張っていると直面するのは、休みの少なさです。
保育士といえども、労働基準法で働き手は守られているはずですので、他の職種と同等の休日が設けられているはずです。

にも関わらず、どうしてこんなにも休みが少ないと感じてしまうのでしょうか?
今回は、保育士さんの休みと併せて給料仕組みに関して詳しくご紹介していきましょう。

そもそも保育士の勤務体制はどうなっている?

保育士,給料,休み

保育施設の開園時間などにもよりますが、多くの保育園では朝7時から夜7時までという利用時間になっています。
この時間は、つまり必ず保育士さんが働いている時間になります。

更に、長時間保育や夜間保育などを行っている場合は更に利用時間は増えます。

毎日、毎日、1人の保育士さんが12時間働いていると労働基準法に引っ掛かります。
1日12時間働くって結構大変なことですよね。

そこで保育士さんの勤務は「シフト制」であるところがほとんどです。
多くの保育園では

  • 早番・・・7時から16時
  • 中番・・・9時から18時
  • 遅番・・・10時から19時

というシフトが多いのではないでしょうか?
これはどのくらいのシフトがやってくるのか、というのはその保育園で違ってきます。

シフト制があるけれど、遅番や早番は少ないという保育園もあれば、3週間に1回は遅番や早番がやってくるという保育園もあります。

よしこ
実際、私が過去働いていた保育園は1週間交代で遅番・中番・早番が回ってきていました。

大体、平均して1日8時間勤務をしているわけですが、それでも少ないと感じてしまうことが多いのが保育園という職場なのかもしれません。

何故、勤務時間が長いと感じるのか?

シフト制の勤務を組んでいるにも関わらず、毎日の保育士の仕事が多い、長い、と感じてしまうのは何故でしょうか?
それは皆さん、もうご存じだと思いますが毎日の仕事量の多さです。

行事前は忙しい!とよく言われますが、行事前でなくても保育士には仕事がいくらでもあります。
この仕事は保育園にいなければできない仕事も多くあります。

そうなるとやはり残業をすることになり、更に残業代は払われない、という「サービス残業」が当たり前になってしまうのです。
求人情報に載っていた「昼休憩1時間あり」というのも、書類上の事だけのことも多く、昼休憩なんかなく書類の作成やお帳面などを書いたりする時間になってしまうこともしばしばです。

つまり保育士の仕事には1日を通して気を抜く時間がなく、朝起きてから夜寝るまで仕事をしている感覚になってしまうのが原因です。

保育士の休みはどうなってるの?

保育士,給料,休み

良く、保育園の求人情報に

『週休2日制』

となっていますよね。
これは気をつけなくてはいけない文言です。

週休2日ということは1カ月に8日休みがあるということになります。
ですが、最近では保護者のニーズに応えるために土曜日も普通保育を実施している保育園は珍しくありません。

企業では土日休みになっていますが保育園では土日は利用者のために開園していることが多いのです。
なので、全ての保育士が土日お休みになってしまうと土曜日に子どもを預かることができません。

そのため、週休2日というのは、日曜日と他の平日の1日をお休みにしています、というシフトです。

別に平日休みなら良いじゃないか、と思うかもしれません。
しかし、平日にお休みがあって、日曜日もお休みがある週というのはどうでしょうか?

友達と遊ぶ約束をしようにも、休みが合わない。
連休ではないので、しっかり休息をとった気にならない。

こういったデメリットも発生します。

よしこ
勤務体制というのは働く前に必ずチェックが必要なんです。

週休2日のはずなのに!!

中には、こんな保育園もあるのでご紹介します。
社会福祉法人の私立保育園で勤務している「ユイさん」です。

 

私の保育園では週休2日ということでシフト勤務になっています。
しかし、お休みは日曜日だけで週6日は働くことが多いのです。

何故これで週休2日になっているのか、と不思議に思い聞いてみると、私の働いている保育園ではシフトの時間が独特だからだ、と教えられました。
普通の勤務は9時から17時になっていますが、遅番や早番の時は7時から13時までとか、15時から最終までとなっています。

このシフトにすると半日お休みという計算になるので、そこで週休2日としてカウントされていたんです。
実際、半日勤務すれば帰れますが、半日だけ休んだって休みの気分になんかなりません。

結局週休2日なんて言っていても完全に休めるのは日曜日と祝日だけなんです。

 

何とも、こういったカラクリを施している保育園もあるようです。
確かに、時間で計算すれば毎日出勤していても半日休みを2日シフトに入れておけば、1日休日としてカウントできます。

働く保育士さんのことを何も分かっていないシフトですね。

休日保育を実施していると休みが少なくなる?

最近では、日曜日や祝日といった休日保育を実施している保育園もあります。
こうなると保育時間が増え、休みがますますなくなるのでは?と思うかもしれません。

しかし、休日出勤をした場合、お給料に手当がつき、それプラスお休みが1日貰えるということになっています。
なので、休日が少なくなるということはまずないんです。

保育士の有給休暇ってどうなってるの?

もちろん、存在します。
しかし、1年目2年目の保育士さんとなると、病欠の時に有給休暇を取るように言われ、なかなか自分の好きな時に有給休暇を取ることはできないようです。

有給休暇は保育士さんはなかなかとることが難しいのも現実です。

特に、シフト制が特殊であればあるほど、その日の勤務であなたの代わりを見つけるのが難しく、「休めない日」というのが存在することになります。
例えば、あなたが早番の勤務で一番最初に来て鍵を開けたりしなくてはいけない当番だったとします。

この日に、とても大切な用ができたから有給休暇を・・・と思っても取ることは難しいですよね。
週休だって取得するのが難しい保育士さんにとって有給休暇というのはなかなか使いにくというのも現実です。

保育士,給料,休み

保育士の有給休暇がとれないのは当たり前?

保育士にだって何も有給休暇をないがしろにしなくてはいけない、というルールはありません。
あなたが好きな時に休みを取る権利があるんです。

しかし、そうはいかないのは、現場の雰囲気であったり先輩保育士の我慢を見ていたりするからではないでしょうか?

先輩保育士さんが有給休暇が欲しいと思っていてもとれない実態を見てきていると、自分なんかが有給休暇を欲しがってはいけないとなんとなく我慢してしまう人も多いのです。
保育士さんは真面目な人が多く、他の保育士さんだって我慢してるんだから私も我慢しよう!という人が多いのも原因の1つかもしれません。

とは言っても、こういった意見が溢れていればなかなか行動もできませんね。

有給休暇を買いあげてくれることはあるの?

毎年、何故か有給休暇が使えず、なかったことになってしまう有給休暇。
もし、あなたが退職するとなった時には買い上げてくれるのでしょうか?

これは原則NGです。

しかし、保育園によっては買い上げ制度のようなものを設けている場合もあります。
有給休暇が使えなくてもお給料が少し増えると思うとそれだけで嬉しくなったり、疲れが取れたりもしますよね。

こういった制度は保育園の就業規則などに記載されていますので、もう一度確認してみましょう。

保育士の勤務時間と給料の関係

保育士は勤務時間も長く休みも取りにくい職業です。
このことから、「辛い」と思う人も多いのです。

もし、保育士の給料がもう少し高かったとしたらどうでしょうか?
もう少し勤務体制が整ったとしたらどうでしょうか?

よしこ
やりがいのある保育士という仕事に対して、もう一度前向きになれませんか?

保育士の勤務状態の改善に取り組んでいる保育園は少しずつではありますが増えてきています。

しかし、その改善はどこでやっているのか、どうやって探せば良いのかというのは1人では難しいことでしょう。
そこで頼りたいのは『保育士専門の転職サイト』です。

勤務体制はとにかく、待遇面などもしっかりとアドバイサーさんが交渉してくれます。
もっと質の良い保育士を目指したい。
働きがいを前向きに見つけたい。

そう思ったら転職のために動き出しても良いのではないでしょうか?
登録は無料で簡単です。

是非、一度、試してみてはいかがでしょうか?

業界最大規模の求人数!年収UP率の高さも評判の「保育士バンク」

業界最大規模という看板を掲げているだけあって、求人数がけた違いです。
更に、登録すると見られる【非公開求人】もあり、その中には「保育バンク」だけに載せている限定求人があるのも魅力の1つですね。
※学生(新卒)の方は対象外となります

登録方法 サイト登録のみ
求人数 非公開(業界最大級)
職種 保育士・幼稚園教諭
施設 保育園・幼稚園など多数
雇用形態 正社員・非常勤・パート
対応地域 全国

厚生労働省に認可を受けたサイトですので、保育園との結び付きも深く、良質な情報をたくさん貰えるサイトさんです。コンサルタントさんは子育て中の方が多いので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれます。

転職先を探すところから、実際に内定が決まるまで、本当に手厚くサポートしてくれる安心できるサイトさんです。


いちか
★それぞれの転職サイトは異なる強みがあるので併用がおすすめです★

人間関係にもう悩まない!そんな職場なら「保育aid(エイド)」

転職の理由、ナンバーワンは何と言っても「人間関係」です。
そんな人間関係で悩まない職場に転職したい!と思ったら絶対にここに登録しておきましょう!

対応地域は関東のみとなっています。
しかし、求人は厳選されたものになっていて、給料の高いものからブランクの人向けの求人まで、多種になっています。

登録方法 サイトからか、もしくは電話
求人数 不明(非公開求人多数)
職種 保育士・幼稚園教諭・小学校教諭
施設 保育園全般
雇用形態 正社員・派遣社員・パート
対応地域 関東地方のみ

コーディネーターさんに情報をたくさん貰っておけば、不安も少なく新しい職場に行くことができます。
利用者さんからも、使いやすくていい!と高評価を受けていますよ。


好条件紹介で満足度94%!お祝い金も嬉しい「保育ひろば」

「保育ひろば」は、とにかく求人数が多く、条件を細かく設定することができるのが特徴です。

日本で大手の転職サイトになりますので、求人のクオリティも高く、利用者からの満足度も高い結果を出しています。
クオリティの高い求人が多数あるのですから、当然の結果と言えば、当然ですね。

登録方法 サイトからか電話
求人数 約10000
職種 保育士・幼稚園教諭・栄養士・看護師
施設 保育園・幼稚園・学童保育・院内、企業内保育・イベント
雇用形態 正社員・派遣社員・パート
対応地域 全国

更に、対応力が素晴らしく、登録から面接まで最短で一週間、という実力もあります。
今すぐにでも次の職場で働きたい!と強く望む人にはとても嬉しい条件になっていますよね。

また、「ちほいく」という首都圏外から通う人にとってもお得なサービスもあります。
就職が決まれば、誰にでもお祝い金2万円が支給されるので、嬉しい特典が満載ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshiko

yoshiko

【よしこ】元保育士。5×才(ちょっとヒミツ)。数々の若手保育士の悩み相談を受けてきたベテラン。現在は専業おばあちゃん。好きな食べ物は給食でよく出たポークビーンズ☆

-働き方, 給料・昇給

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.