保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

働き方 給料・昇給

保育士の平均給料はいくら?年代別まとめ

更新日:

保育士を目指している皆さん。
また保育士として活躍している皆さん。

あなたの現時点でのお給料は一体いくらでしょうか?
そしてそのお給料はこの先、20代、30代、40代、50代と進んでいくとどう変化していくと思いますか?

今回は保育士の年収年代別にまとめてみました。

保育士の年収の大きな違い

まずは、平均年収を見てみると、保育士の年収は年齢を重ねていくごとに増加傾向にあります。
参考:平成29年度の厚生労働省賃金構造基本統計調査

しかしこれはあくまでも平均の話であって全ての保育園でこうなっているということではありません。
どうしてこういった事が起こるのかというと、そこにはやはり公立保育園の存在が大きいですね。
ちなみに、私立保育園と公立保育園の平均年収の違いにつきましてはこちらの記事でどうぞ。

それを踏まえた上で、平均年収を年代別に見ていきましょう。

保育士,給料,20代,30代,40代,50代,年代別

保育士の平均年収の推移

ここでは先ほどの厚生労働省のデータと、国税庁の年齢別階層データを参考に平均年収を考えてみました。

年代 平均年収 平均月収 平均賞与額(年2回・4カ月分として計算)
20~24歳 179.2万円 11.2万円 44.8万円
25~29歳 220.8万円 13.8万円 55.2万円
30~34歳 246.4万円 15.4万円 61.6万円
35~39歳 268.8万円 16.8万円 67.2万円
40~44歳 299.2万円 18.7万円 74.8万円
45~49歳 339.2万円 21.2万円 84.8万円
50~54歳 368.0万円 23.0万円 92.0万円
55歳~ 363.2万円 22.7万円 90.8万円

となっています。
もちろんこんな風に昇給していないという保育士さんもたくさんいるでしょう。

特に、私立保育園に勤務していれば、保育園の経営状況によって昇給が難しいと感じている人もたくさんいるはずです。

現場の保育士さんに実際の金額を聞いてみた

平均はあくまでも、平均値であって現場の声が反映されにくいものです。
そこで、実際に保育園に勤務しているそれぞれの年代の保育士さんに給料事情を聞いてみましょう。

20代保育士:アキさんの場合

  • 年収:260万円(月給15万円+ボーナス年2回)
  • 勤続年数:3年
  • 勤務地:私立認可保育園

 

私の保育園は在園児が50名程度の中規模保育園です。
行事などはきちんと毎月ありますし、仕事量は少なくありません。

勤務して3年になりますが、1年目の時と給料は2000円程度しか変わっていません。
持ち帰りの仕事も多いし、残業ももちろんあります。

16万円の月給は平均的な数字かもしれませんが、このまま長く保育士として勤務したいとは思いませんね。

 

20代の保育士さんではこういった意見が多かったです。

よしこ
仕事量も多く、激務にも関わらずお給料が少ないんですね。

他にも、こんな意見もありました。

これが保育士の現実です。

30代保育士:ナオさんの場合

  • 年収:270万円(月給17万円+ボーナス年2回)
  • 勤続年数:12年
  • 勤務地:私立認可保育園

 

私は園児数が150名という大規模保育園で勤務しています。
月給は初任給からほとんど変わっていません。

それどころか、住民税などの増税があったので若干減っているんじゃないかと思います。
キャリアは積んでいますが、役職にはつけていません。

というのも、他の職員も同じような状況で、しかも退職しないからです。
新任の保育士さんは毎年1、2人増えますが、皆辞めていきます。

なので、私たちが働き続けているんです。
上を見れば主任保育士になれるような保育士さんが何人もいます。

キャリアアップも見込めないですね。
近くに違う保育園で年収が良いというところが見つかったので、転職しようか悩んでいます。

 

30代の保育士さんとなると、経験も豊富で、役職についていてもおかしくない年齢です。
しかし、先輩保育士が多かったりするとこういったキャリアアップも見込めないのかもしれません。

https://twitter.com/megmeg_megmeg/status/1042038935696752641

いちか
任されるものは増えていっても昇給はしないんですね。

40代保育士:ジュンコさんの場合

  • 年収:240万円(月給15万円+ボーナス年2回)
  • 勤続年数:25年
  • 勤務地:私立認可外保育園

 

私は認可外保育園に勤務しています。
認可外保育園なので、もちろん自治体からの補助金はなく保育料だけでの運営です。

普通の保育園と同じ時間では到底経営がなりたたないので、夜間保育に長時間保育、休日保育も行っています。
シフト制の勤務で25年も勤めればなれますがそれでもやはり辛いのは事実です。

それに加えて給料がほとんど上がらないというのはどうにかならないのかと思うばかりです。
今となっては転職も考えられません。

認可外保育園なので退職金なども望めないと感じています。
私がもっと若い時にこういった現実が分かっていたら・・・と後悔してもしきれません。

 

よしこ
認可外保育園では厳しい経営をしている保育園もたくさんあります。
そうなると払いたくても人件費に十分な資金を出せないようです。

50代保育士:チエコさんの場合

  • 年収:340万円(月給19万円+ボーナス年2回)
  • 勤続年数:32年
  • 勤務地:私立認可保育園

 

一度転職して今の小規模保育園にやってきました。
ここでは私が一番の年長者なので役職をつけてもらって主任保育士として頑張っています。

以前、働いていた保育園ではなかなかできなかった家庭的な保育ができてとても満足しています。
年収もやはり転職して大きく増えました。

もちろん十分な額ではありませんが、年収も増えたし自分のやりたかった保育もできているので満足しています。

 

50代の保育士さんと言えば園長先生としてもやっていけるほどの経験を積んでいますよね。
そういった人でも、やはり転職しないと役職につけなかったり、昇給しなかったりということが当然のように起こっています。

よしこ
他の業種に比べると低い年収には違いありません。
しかし働きがいのある職場で働けているというのはチエコさんにとって良いことです。

8割の保育士が不満を感じている

保育士,給料,20代,30代,40代,50代,年代別

保育士の給料は本当に低いです。
どんなに頑張っても私立保育園で年収350万円以上というのはあまりいないでしょう。

他の職種に比べるとやはり低く、重労働です。
しかしこういった労働環境も自分なりのやりがいや働きがいを見つければ嬉しくもなるものです。

そしてお給料だって上がればハッピーですよね。
月給が30万円以上!という好条件の求人は存在します。

その詳しい内容についてはこちらの記事で確認して下さい。

是非、今の保育園があなたにとって働く意味がある場所なのかどうか、もう一度良く思い返してみてはいかがでしょうか?

業界最大規模の求人数!年収UP率の高さも評判の「保育士バンク」

業界最大規模という看板を掲げているだけあって、求人数がけた違いです。
更に、登録すると見られる【非公開求人】もあり、その中には「保育バンク」だけに載せている限定求人があるのも魅力の1つですね。
※学生(新卒)の方は対象外となります

登録方法 サイト登録のみ
求人数 非公開(業界最大級)
職種 保育士・幼稚園教諭
施設 保育園・幼稚園など多数
雇用形態 正社員・非常勤・パート
対応地域 全国

厚生労働省に認可を受けたサイトですので、保育園との結び付きも深く、良質な情報をたくさん貰えるサイトさんです。コンサルタントさんは子育て中の方が多いので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれます。

転職先を探すところから、実際に内定が決まるまで、本当に手厚くサポートしてくれる安心できるサイトさんです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshiko

yoshiko

【よしこ】元保育士。5×才(ちょっとヒミツ)。数々の若手保育士の悩み相談を受けてきたベテラン。現在は専業おばあちゃん。好きな食べ物は給食でよく出たポークビーンズ☆

-働き方, 給料・昇給

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.