保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

転職・復職のコツ

保育士バンクで求人検索する方法!どんなカテゴライズされてるの?

投稿日:

保育士バンクについて、数々の評判や口コミを耳にする機会も多いかと思います。
そんな評判の中で、「保育士バンクの求人検索は使いやすい」というのを目にしたことはありませんか?

業界最大手で求人数もno.1と言っているわけですから、求人検索も一発で簡単に探せなくては難しいですよね。
そこで、今回は保育士バンク求人検索は、実際、どんな風にしているのか?ということをご紹介したいと思います。

保育士バンクで求人検索をするのなら

まず最初に保育士バンクの求人検索方法についてご紹介します。
公式サイトに行ってもらうと分かるかと思いますが、求人検索は無料登録をしなくても行うことができます。

保育士として、自分はどんな風に働きたいのかを検討した上で、とりあえず、求人情報を見てみよう、という時に役に立ちますね。
ここで検索を一回でもしてしまうと、履歴が残って登録してしまうんじゃないのか?と思う人もいます。

しかしここでは本当にそんなことはなく、保育園の求人情報を自由に見ることができるんです。

保育士,バンク,求人,検索

保育士バンクに登録するメリットはある?

保育士バンクに登録しなくても、求人検索はできる。
求人情報を見て気に入った保育園などがあれば、直接応募もできる。

じゃあ、別に登録しなくても良いんじゃないの?と疑問に思うかもしれません。

確かに求人検索はできるし、直接応募もできます。
しかし、無料登録することで見られるようになる、「非公開求人」というのは検索できません。

非公開求人というのは、「保育士バンク」だけに掲載している労働条件であったりします。
当然条件の良いものが多いでしょう。

この求人情報を見るためには、保育士バンクに登録してからでないと見ることができないのです。
登録料はもちろん無料なのでどうせ転職するのなら好条件な転職を成功させてみませんか?

保育士バンクの求人検索はカテゴライズが細やか

保育士バンクの求人数は業界1です。
なので、求人検索についてのカテゴライズも細分化されています。

そして求人検索方法についても5通りあるので、それぞれをご紹介します。

保育士バンクの求人検索①「クイック検索」

保育士バンクの求人検索の一番上にある方法です。
日本地図が出ていて、自分が転職したい地域をクリックしていくと都道府県名がでます。

更に県名をクリックするとその都道府県の情報と市町村、区を選び更に詳しく検索できます。
ここまでくれば後は一覧で出てきますので、気になった求人情報をクリックするとOKです。

保育士バンクの求人検索②「主要都市検索」

地域をクリックしていくより、主要都市の名前を一発で入れちゃった方が早い、という場合はこちらが便利です。
東京23区を中心に、各主要都市の名前が書かれています。

ここまでくるとクイック検索と同じです。
それぞれの地域の保育業界の特徴などが書かれていて、その下に求人情報が一覧で表示されます。

保育士バンクの求人検索③「こだわりの条件で探す」

口コミで「求人検索がしやすかった。」というのはこの検索からきていて、自分の転職で譲れないポイントをクリックすればそれにあった求人が出てきます。
そのカテゴリーは49個!

これだけでも求人数が多いというのが分かりますね。
どんなのがあるのか?というと

  • 新卒
  • オープニング
  • 無資格可
  • 社会福祉法人
  • 住宅補助あり
  • 残業少なめ
  • 土日休み
  • 年休120日超
  • ブランクOK
  • 通勤便利
  • 低離職率
  • 4月スタート
  • 福利厚生充実
  • ボーナスあり
  • 有給時短勤務
  • 乳児保育のみ
  • 社会保険完備
  • 研修充実
  • 英語が使える
  • 男性保育士
  • 車通勤可
  • 臨時職員
  • 夜間保育所
  • 産休育休制度
  • 初心者歓迎
  • 扶養内可
  • 上京者歓迎
  • 退職金制度
  • 勤務地選択可
  • 正社員登用
  • 昇給昇進あり
  • 複数園あり
  • 設備充実
  • アットホーム
  • 復帰率高
  • リトミック
  • モンテソーリ
  • ヨコミネ式

となっています。
「低離職率」や「復職率高」なんていうのは、他の保育士転職サイトではなかなか見ないカテゴリーではないでしょうか?

保育士バンクの求人検索④「保育施設の形態で探す」

保育士,バンク,求人,検索

続いては、保育施設がなんの施設なのか?ということで、探して言います。
保育士の転職というと、保育園だけ、と思ってしまいがちですが、保育士にはたくさんの転職先があります。

それは

  • 保育園
  • 認可保育園
  • 小規模保育
  • 認証保育園
  • 認定保育園
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 認可外保育園
  • 企業内保育
  • 病児保育
  • 学童保育
  • 放課後等デイサービス
  • 病院内保育
  • 託児所
  • 児童養護施設
  • 児童発達支援センター

といった16種類です。
聞き慣れない「認証保育所」というのは東京都独自のサービスになっています。

いちか
こういった施設形態への転職も可能ということは嬉しいですね。

保育士バンクの求人検索⑤「園名・法人名で検索する」

最後は、園名や法人名でダイレクトに検索する方法です。
自分がこの保育園などで働きたい!と強く思っている施設があるのでしたら、こちらの方が便利ですね。

系列の保育園などがある場合、それも一覧で出てきますので、どこに同じ系列の保育施設があるのかが一目瞭然です。
自分が勤務しやすい場所の保育施設を探すのに便利です。

プレミアム求人も忘れずにチェック!

保育士バンクでは非公開求人とは別にプレミアム求人というものも掲載されています。
ここでは、系列保育所があるところが、たくさん紹介されていると共に、好条件なものが揃っています。

もし、あなたの転職で何も問題がないのなら、プレミアム求人の中から探す、というのも転職への近道かもしれません。

しかしこれだけ求人情報が多数あると迷ってしまう。
そんな時は他の人の意見を聞いてみましょう。

第3者に気持ちを聞いて貰うだけで随分と心も軽く、余裕を持って転職に取り組めます。
でも、保育園の同僚にはなかなか転職のことを相談できない、そんな時は、保育士バンクのキャリアコンサルタントさんを頼ってみてはいかがでしょうか?

あなたが転職の条件を伝えておけば、それだけであなたにあった求人情報を検索して、あなたに提案してくれます。
自分で調べるよりも、求人情報に毎日触れているキャリアコンサルタントさんの方が、遥かに迅速で的確です。

何度も言いまずが、登録は無料ですので、転職したいなあ、と迷っているのなら是非登録して求人情報を集めてみてはいかがでしょうか?
登録後、本人確認の電話が必ずかかってきますので、そこだけ注意をして楽しい転職活動をスタートさせてみましょう。

-転職・復職のコツ

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.