保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

転職・復職のコツ

保育士の資格を取るには?今から目指せる国家資格

投稿日:

女性に人気で取りやすいのが「保育士資格」です。
子どもと関わる仕事でやりがいは十分!!

主婦に人気の国家資格なんですね。
しかしこの資格を取得するのは難しいんじゃないの?と不安になる人もいることでしょう。

今回は、「なりたい!」と思ったその時からでも間に合う保育士資格習得方法費用についてご紹介します。

保育士になるには何の資格が必要?

まずはじめに、保育士になるには「保育士資格」が必要になります。
この資格は専門的な知識が必要なことから国家資格となっています。

交付してくれるのは、厚生労働省で国家資格でありながら、更新などが必要ない資格なんです。

現在は保育士の人材不足が叫ばれていますので、保育士資格を取得しておけば就職先に困ることはまずないでしょう。

いちか
でも保育士資格って大学とかを卒業しないといけないんじゃなかったでしたっけ?

よしこ
確かにそれも方法の1つです。しかし、他にも方法はたくさんあるんですよ。

では、どうすれば保育士資格が取得できるのか、その方法をご紹介しましょう。

保育士資格を取得する方法①「保育士養成学校に行く」

保育士資格を持っている人の中で一番割合が多いかもしれません。
厚生労働省が認める保育士養成学校に行き、卒業と共に保育士資格を貰う方法です。

保育士養成学校となると、大学の「児童福祉」であったり専門学校であったりします。
主婦の方が再就職を希望してこの方法で保育士資格を取ろうとするのはちょっと厳しいかもしれません。

まず、大学などを受験⇒保育士養成学科の単位を取得⇒卒業と同時に資格交付という流れです。
この流れは最短でも2年はかかります。

あわせて、大学の授業料などもかかりますので、時間とお金に余裕がないとできませんね。
しかしこういった養成学校に行くと、ほとんどの学校で「保育士」と「幼稚園教諭」の両方の資格を取得できますので、これから先、「認定こども園」で働こうと思っているのなら一気に取得できます。

保育士資格を取得する方法②「保育士試験を受ける」

保育士,資格修得

保育士資格は、各自治体で行われる試験を受けることで取得することもできます。
この試験は、日程などを含め、全国一斉で行われるようになりました。

それは保育士資格が国家試験であり、一度取得すれば全国で効力があるからです。
しかしこの保育士試験は受験する人の最終学歴で条件が変わってくるんです。

最終学歴が大学の場合

あなたの最終学歴が大学卒業なら受験する資格があります。
もちろんこの大学は保育士養成学校以外でも構いません。

どこかの大学に在籍しており、卒業していれば問題ないのです。
また大学を中退してしまったという場合でも、「大学に2年以上在籍し、62単位以上修得済み」であれば受験資格はあります。

在学中になると、卒業見込みであるか、中退した時と同じ条件であれば保育士試験を受験できるんです。

最終学歴が高校の場合

いちか
大学まで進学していなければ保育士試験が受けれないの?

よしこ
いいえ、そんなことはありませんよ。高校卒業であれば、これにプラスすることで受験資格を与えてもらえます。

その条件は「高校卒業後、実務経験2年以上かつ2880時間以上」です。
この条件を満たしておけば、保育士試験を受験することができます。

そのためには、保育補助の仕事などを通して実務経験を積んでおく必要があるんです。
プラスする条件は実務経験のみになっていますので、費用はそこまでかからないですね。

最終学歴の卒業年によっても違いが・・・

この他にも、高校卒業が平成8年3月31日までであれば、実務経験がなくても保育士試験を受験する資格があります。
更に、高校の保育学科を平成3年3月31日までに卒業していれば、すぐにでも受験することができます。

他にも、海外で学校教育を14年以上の過程を終了していればOKです。

最終学歴が中学校の場合

最終学歴が中学校であっても条件をプラスすれば受験資格は与えられます。
それは児童福祉施設で5年以上かつ7200時間以上の実務経験があれば大丈夫なんです。

他にも、通信講座で保育士受験資格取得講座を終了していれば受験資格は大丈夫になるんですね。
しかし通信講座を受けるとなるとその分の費用がかかることになります。

いちか
通信講座ってどのくらいかかるのかしら?

よしこ
通信講座ですと、大体4万円程度ですね。
しかし保育士資格は専門的な試験になりますので、独学で保育士試験に合格するのは難しいわね。

保育士試験の内容ってどんなもの?

保育士,資格修得

専門的な試験である保育士試験ですが、試験の内容はどんなものがあるのでしょうか?
内容は

  • 筆記試験
  • 実技試験

の2種類からできています。
筆記試験では

  • 保育原理
  • 教育原理及び社会的養護
  • 児童家庭福祉
  • 社会福祉
  • 保育の心理学
  • 子どもの保健
  • 子どもの食と栄養
  • 保育実習理論

 

8科目9教科です。
どれも専門性が高く、知っていれば答えることができるものばかりなんですね。

また実技試験では

  • 音楽表現
  • 造形表現
  • 言語表現

 

この3つに関する技術の中から2分野を選択することになっています。
毎年、保育士試験には多くの人が申し込み、合格率は20%弱となっているんですね。

保育士試験の流れは?

この2つの試験を受けることで合否が判定されるのですが、筆記試験に合格しなければ実技試験に進むことはできません。
また8科目9教科あるこの筆記試験全てに合格して筆記試験の合格となるので、なかなか難しい試験になります。

しかし、筆記試験では教科別合格という制度があり、一度その教科で合格すれば3年間は合格が持ち越せるとなっていますので、苦手な分野だけを再試験ということもできるんですね。

よしこ
とても厳しい保育士試験ではありますが、努力すれば必ず合格できる試験です。

保育士試験の実施日は?

保育士試験は2016年度から年に2回実施されるようになりました。
これも待機児童問題解消のための対策の1つと言えるでしょう。

前期と後期からなっており、大体、前期は筆記試験を4月、実技試験を7月に実施しています。
後期は筆記試験が10月、実技試験が12月となっています。

いずれも、自然災害などで試験が中止になっても再試験は行われず、次のチャンスを待つしかないようです。
詳しい保育士試験の情報はこちらからご確認ください。

保育士試験に合格!しただけではダメ?

保育士,資格修得

保育士試験に合格すると、保育士資格を取得することになります。
しかし、保育士資格を取得しただけでは保育士として働くことはできません。

この保育士資格を登録しないといけないのです。
保育士登録はインターネットから登録することができます。

登録サイトはこちらから。

保育士資格を取得したあとは

ようやく手にした保育士資格を取得した後はいよいよ、保育施設での勤務になります。
しかし、一体どこの保育施設がいいのか?なんて良く分かりませんよね。

ここで、初めての勤務場所としてこんな選び方は危険です。
それは

  • 自宅から近いから
  • 口コミや評判を知らない
  • 自分がかつて保護者として利用していた保育施設

 

と言った3点です。
何故保護者として通っていた場所ではいけないのか?というと、その保育園が私立の保育園であれば自分の子どもの担任をしてくれた先生がまだ勤務している可能性があります。

そうでなくとも、園長先生がいることでしょう。
こうなると在園中の思い出があなたの勤務の邪魔をしてしまいます。

できればしがらみのない場所で働けるようにしたいですね。
そのためには保育士専門の転職サイトを利用するのがお勧めですよ!

業界最大規模の求人数!年収UP率の高さも評判の「保育士バンク」

業界最大規模という看板を掲げているだけあって、求人数がけた違いです。
更に、登録すると見られる【非公開求人】もあり、その中には「保育バンク」だけに載せている限定求人があるのも魅力の1つですね。
※学生(新卒)の方は対象外となります

登録方法 サイト登録のみ
求人数 非公開(業界最大級)
職種 保育士・幼稚園教諭
施設 保育園・幼稚園など多数
雇用形態 正社員・非常勤・パート
対応地域 全国

厚生労働省に認可を受けたサイトですので、保育園との結び付きも深く、良質な情報をたくさん貰えるサイトさんです。コンサルタントさんは子育て中の方が多いので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれます。

転職先を探すところから、実際に内定が決まるまで、本当に手厚くサポートしてくれる安心できるサイトさんです。


いちか
★それぞれの転職サイトは異なる強みがあるので併用がおすすめです★

人間関係にもう悩まない!そんな職場なら「保育aid(エイド)」

転職の理由、ナンバーワンは何と言っても「人間関係」です。
そんな人間関係で悩まない職場に転職したい!と思ったら絶対にここに登録しておきましょう!

対応地域は関東のみとなっています。
しかし、求人は厳選されたものになっていて、給料の高いものからブランクの人向けの求人まで、多種になっています。

登録方法 サイトからか、もしくは電話
求人数 不明(非公開求人多数)
職種 保育士・幼稚園教諭・小学校教諭
施設 保育園全般
雇用形態 正社員・派遣社員・パート
対応地域 関東地方のみ

コーディネーターさんに情報をたくさん貰っておけば、不安も少なく新しい職場に行くことができます。
利用者さんからも、使いやすくていい!と高評価を受けていますよ。


好条件紹介で満足度94%!お祝い金も嬉しい「保育ひろば」

「保育ひろば」は、とにかく求人数が多く、条件を細かく設定することができるのが特徴です。

日本で大手の転職サイトになりますので、求人のクオリティも高く、利用者からの満足度も高い結果を出しています。
クオリティの高い求人が多数あるのですから、当然の結果と言えば、当然ですね。

登録方法 サイトからか電話
求人数 約10000
職種 保育士・幼稚園教諭・栄養士・看護師
施設 保育園・幼稚園・学童保育・院内、企業内保育・イベント
雇用形態 正社員・派遣社員・パート
対応地域 全国

更に、対応力が素晴らしく、登録から面接まで最短で一週間、という実力もあります。
今すぐにでも次の職場で働きたい!と強く望む人にはとても嬉しい条件になっていますよね。

また、「ちほいく」という首都圏外から通う人にとってもお得なサービスもあります。
就職が決まれば、誰にでもお祝い金2万円が支給されるので、嬉しい特典が満載ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yoshiko

yoshiko

【よしこ】元保育士。5×才(ちょっとヒミツ)。数々の若手保育士の悩み相談を受けてきたベテラン。現在は専業おばあちゃん。好きな食べ物は給食でよく出たポークビーンズ☆

-転職・復職のコツ

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.