保育士辞めたい?その前にセンパイに聞いてみて

センパイ!保育士やめたいんですけど

転職・復職のコツ

保育園の保育士求人の探し方まとめ!効率よく探すには?

更新日:

保育士不足が叫ばれています。
そのため、保育士さんなら就職先や転職先に困ると言う事はほとんどありません。

しかし、実際に保育士求人を見つける時、その探し方は一体どうすればいいのでしょうか?
より良い保育士求人を見つけるためにも、その探し方を一覧にしてまとめてみました。

是非参考にしてみてくださいね。

保育士求人が多い理由

保育士,保育士求人,探し方

就職難とも言われているのに、何故こんなにも保育士の求人は数が多いのでしょうか?
それは保育士の資格は持っていても、実際に保育士として働く人は少ないからです。

それは給料の割に激務だったり、人間関係に悩んだりする保育士さんが多いというのが現状です。
でも逆に言えば、保育士として働きたい!と考えれば、良い条件で再就職や転職をすることが簡単だ、ということなんです。

しかし、そんな保育士求人も、きちんと情報を集めて精査しないと、とんでもなく後悔してしまうことになります。
そんな保育士の転職で後悔しないためのポイントにつきましてはこちらの記事でご紹介しております。
あわせてご一読されてみてはいかがでしょうか?

では、実際、どんな方法で保育士の求人を集めることができるのでしょうか?

保育士求人の探し方<自分だけで頑張るパターン>

保育士,保育士求人,探し方

保育士求人の探し方はいくつかパターンがあります。
まずは、自分だけの力で何とか頑張るパターンです。

メリットとしては、自分と保育園だけの関係になりますので、時間がかからず、すぐにでも働ける、というところです。

方法①「保育園のHPなどを見て見つける」

保育園児の募集などを行うため、保育園のサイトを持っているというところも少なくありません。
ここではイレギュラー的に保育園の求人情報を載せている場合があります。

これに応募するのもいいですし、HPを見て園の方針などを確認できるのも一石二鳥です。
間に仲介する人がいないので、すぐにでも働きたい!という人にとっては一番いいかもしれません。

方法②「実習などをきっかけにする」

どうしてもこの保育園で働きたい!と思ったら、その保育園に直接電話をして「自主実習」が可能かどうか聞いてみましょう。
保育園側からしても、何も知らない新しい人を雇うよりは、実習などで保育園の仕事のやり方を知っている人を雇いたい、と思うものです。

実際に実習を経験すると、保育園の雰囲気も掴むことができるでしょう。
自分が思い描いていた保育園なら、すぐにでも求人情報を聞いてみましょう。

もし、求人がなかったとしても、保育園の事を実際に自分で感じることができるので良い経験になります。

方法③「保育園の行事を見学する」

保育園児の安全を守るという事から、保育園の中に入るということはなかなか難しいと思います。
しかし運動会や地域のイベント、夏祭りになると地域の人も参加することができ、見学できます。

そこで何を感じるのか?
それは実際にこの保育園がどんな保育園なのかということです。

保育園で勤務したことがあるのなら、保育士さんの動き方や行事の進め方である程度、どんな保育園なのかというのは分かると思います。
この時に、雰囲気を掴み、後日(当日は皆忙しくしていますので、迷惑です)電話などで求人の情報を聞きましょう。

保育士求人の探し方<他の力を借りるパターン>

保育士,保育士求人,探し方

自分1人で求人を集めるにはやはり限界があります。
実習なども、たくさんこなさなくては比較検討もできません。

そこで、もう少し効率よく転職活動を進めたい、と言う人には、他の方法もあります。
メリットとしては、多くの求人を比較検討することができる、ということです。

方法①「学校に求人情報を見に行く」

実は、結構転職などを行う人で多いのが、自分が通っていた大学などに求人情報を見に行く、ということです。
求人と言うのは掲示板などに貼りつけられていたりもしますので、簡単に見ることができます。

また在学中に懇意にしている教授がいたのなら、求人情報としては貼りだしていない掘り出しの求人情報を教えてくれる場合もあります。

しかし、注意しなくてはいけないのは、大学にやってくる求人と言うのは新卒を対象にしている場合が多いということです。
転職や復帰を目指している人は対象にならない、というデメリットがあります。

方法②「友人の紹介」

続いて、実際に保育園で働いている同級生や友人に紹介してもらう、というパターンです。
これは結構簡単に実行できますが、求人を成功させるという点では難しいかもしれません。

確かに保育士不足ではありますが、友人や知人の働いている保育園が求人を出しているのか?というところを確認しなくてはいけません。

またあまり安易に友人・知人に紹介してもらうと「ちょっとこの保育園違うな。」と感じてしまった時に退職や転職しにくくなります。
事前に保育園の雰囲気を調べて確実にしておかなくてはいけません。

方法③「ハローワークに行く」

転職や求人情報が集まるのはハローワークです。
保育士に限ったことではありません。

確かにハローワークに行けば保育士求人は有るでしょう。

しかし、こちらの記事でも書きましたように、ハローワークを利用する時は注意が必要になります。
転職の面談など、職員さんが段取りをつけてくれますので、スムーズに転職活動は進むでしょう。

ですが、保育園の内情が不透明であったり、相談したいのに職員さんからの返事が今一つだったり…というデメリットもあります。

方法④「保育士転職サイトを利用する」

保育士の求人が一番多く集まってくるのが保育士転職サイトです。
登録はほとんど『無料』で行える所が多く、保育業界にとても精通しているコンサルタントさんが転職活動をサポートしてくれます。

他にも、スマホで登録できたり、アプリを使って求人を暇な時間にみることができる、といったメリットもあります。

いちか
働いていて忙しい保育士さんにしてみればとても手軽で確実な方法を言えるでしょう。

デメリットとしては、間にコンサルタントさんが仲介するので、なかなか進まず就職先が見つかるまでに時間がかかるということもあります。
また登録する転職サイトによっては地域差などがあり、求人数が比較できるほどない、ということもあります。

登録する前に、保育士転職サイトの特徴をしっかり理解しておきましょう。

保育士として転職したいのなら退職前から!

もし、あなたが今の保育園を退職して新しい保育園で働きたい、と思っているのなら、退職する前に転職先を見つけましょう。
どうしてこんなことを言うのか、というと保育士の求人と言うのは、早ければ夏から開始する保育園もあるからです。

とても人気の高い求人はすぐに埋まってしまいます。
そういった情報を手に入れるには退職してから…なんてのんびり考えていると何年も転職活動をしなくてはいけなくなることもあります。

そうなると焦って次の保育園を決めてしまいますよね。
焦って就職先を決めると言うのは、後悔に繋がることが多いです。

是非、あなたが納得して就職先を決めるためにも、在職中からしっかり準備してあんたの条件にぴったりの保育園を探してみてはいかがでしょうか?
そうなると、時間のあまりとられない保育士転職サイトが一番の近道になるのではないでしょうか?

転職先を探す1つのツールとして、登録は無料ですので、気軽に登録しておいても何も損はありませんよ。

業界最大規模の求人数!年収UP率の高さも評判の「保育士バンク」

業界最大規模という看板を掲げているだけあって、求人数がけた違いです。
更に、登録すると見られる【非公開求人】もあり、その中には「保育バンク」だけに載せている限定求人があるのも魅力の1つですね。
※学生(新卒)の方は対象外となります

登録方法 サイト登録のみ
求人数 非公開(業界最大級)
職種 保育士・幼稚園教諭
施設 保育園・幼稚園など多数
雇用形態 正社員・非常勤・パート
対応地域 全国

厚生労働省に認可を受けたサイトですので、保育園との結び付きも深く、良質な情報をたくさん貰えるサイトさんです。コンサルタントさんは子育て中の方が多いので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれます。

転職先を探すところから、実際に内定が決まるまで、本当に手厚くサポートしてくれる安心できるサイトさんです。


いちか
★それぞれの転職サイトは異なる強みがあるので併用がおすすめです★

人間関係にもう悩まない!そんな職場なら「保育aid(エイド)」

転職の理由、ナンバーワンは何と言っても「人間関係」です。
そんな人間関係で悩まない職場に転職したい!と思ったら絶対にここに登録しておきましょう!

対応地域は関東のみとなっています。
しかし、求人は厳選されたものになっていて、給料の高いものからブランクの人向けの求人まで、多種になっています。

登録方法 サイトからか、もしくは電話
求人数 不明(非公開求人多数)
職種 保育士・幼稚園教諭・小学校教諭
施設 保育園全般
雇用形態 正社員・派遣社員・パート
対応地域 関東地方のみ

コーディネーターさんに情報をたくさん貰っておけば、不安も少なく新しい職場に行くことができます。
利用者さんからも、使いやすくていい!と高評価を受けていますよ。


好条件紹介で満足度94%!お祝い金も嬉しい「保育ひろば」

「保育ひろば」は、とにかく求人数が多く、条件を細かく設定することができるのが特徴です。

日本で大手の転職サイトになりますので、求人のクオリティも高く、利用者からの満足度も高い結果を出しています。
クオリティの高い求人が多数あるのですから、当然の結果と言えば、当然ですね。

登録方法 サイトからか電話
求人数 約10000
職種 保育士・幼稚園教諭・栄養士・看護師
施設 保育園・幼稚園・学童保育・院内、企業内保育・イベント
雇用形態 正社員・派遣社員・パート
対応地域 全国

更に、対応力が素晴らしく、登録から面接まで最短で一週間、という実力もあります。
今すぐにでも次の職場で働きたい!と強く望む人にはとても嬉しい条件になっていますよね。

また、「ちほいく」という首都圏外から通う人にとってもお得なサービスもあります。
就職が決まれば、誰にでもお祝い金2万円が支給されるので、嬉しい特典が満載ですね。

-転職・復職のコツ

Copyright© センパイ!保育士やめたいんですけど , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.